ひとおもい

korejanai.exblog.jp ブログトップ

なんというか

芝居のチケットは無事に購入。明日渡せばいい。

からくりサーカス:
最後まで。
なんとも楽しい漫画でした。
活劇?って言い方がしっくりくる。
初期の勝のキャラが最後と違いすぎるような気がしないでもない。
設定が細かくてところどころ忘れてしまうけど、まあ些細な問題だろう。
しかし、しろがねの皆様は自動人形が壊れた後も自動人形への憎しみを持ち続けるんだろうか?
主要キャラが死ぬ場面では、きっちり演出されてるからすげえわ。
その分死亡フラグがびんびんすぎるけどw
一度サーカス行ってみるかなあ・・・

封神演義:
6巻まで。
結構面白い。妲己がラスボスキャラなのにラスボスっぽくない。
あれーなんかキャラの名前が覚えられない。
これはあれか。自分でお金を出していないからか?それとも物覚えが単に悪くなったのか。
絵柄の足元の安定感がぱない。てかみんな靴がでかい。
ところどころSFってかファンタジーな感じになるのは、それが作風なんだろう。

バキ26巻:
話すすまねー。
尖りすぎだろッッッッってのを言うだけに一話割くのはどうかと。
あとゴキブリは液体だからじゃなくて、全身が筋肉でできているから速いんじゃなかったっけ?

6時間じゃ16冊読めたらいい方だなあ。疲労も出てくるし。

カブトボーグ:
最近ニコ動で公式配信してたのを見つけた。

やっぱボーグは神アニメだな。一体感がぱない。
上級ボーガー多し。
[PR]
by konnkounohoukou | 2010-11-14 21:05 | Comments(0)