ひとおもい

korejanai.exblog.jp ブログトップ

デススマイルズ(iPhone版)

2014年ゲームレビュー目標 4/12

30時間くらい?移動時間とかプレイしてたので正確な時間は不明。
ケイブのロリコン横シューティング。キャラクターかわいいし、難易度もそんなに難しくないので万人におすすめ!満足しました。

1.総評
全7面+エクストラ1面の横シューティング。iPhone版であり、ホームボタンを押せばどこでも一時停止なので、通常面の短さ(3分くらい)もあってプレイしやすい。
難易度的には「火力ゲー」と言って差し支えない。iPhone版の新キャラクターで挑む「スマートフォンモード」と、アーケードで展開していた時と同様の「アーケードモード」があるが、どちらも火力の弱い装備・キャラだと全然敵が倒せず非常に辛い。特にスマートフォンモードのハードは、ノーマルをクリアした時点では全く太刀打ち出来ない。逆にDLCを含む高火力装備だとボス戦すらモードを変更させることすらさせずに終わってしまう。火力の高い装備は買ってでも使ったほうが楽ですよ。

2.キャラクター
スマートフォンモード・・・iPhone版の新キャラクターである「ティアラ」を操作。武器や帽子・服・靴・アクセサリを装備することで能力値を上げることができる。また、ゲームの進み具合や途中の行動によってコスチュームが手に入り、ゲーム前に着替えることで色違いorアーケードモードのキャラクターになる。

アーケードモード・・・アーケードと同様、ウィンディア・キャスパー・フォレット、ローザを操作。それぞれクセがあるが、フォレットが一番の高火力。火力命のこのゲームでは重要。

3.操作感
iPhone版なので、概ね指で動かしたとおりの方向・スピードで操作できる。困るのは熱中して手汗をかいた時で、うまくパネル上で指が滑らない時がある。また左右を振り返ったりパワーアップしたりというボタンを押すときも、間違えた場所を押すことがある。構造上の問題で仕方ないところだけど、プレイの信頼性というところではさすがに据置型や携帯用ゲーム機に劣るか。

4.演出
目立つのは建造物の破壊シーンだろうか。各面の最後には巨大ボス(一部等身大ボス)が待ち受けるが、そんなに目新しいものではないと思う。各キャラクターはエネルギーを消費して「ロック攻撃」ができるが、その演出も派手で良い。
一番はラスボスの第2形態か。

5.音楽
iPhone版は全曲書きおろし…なのか?少なくともアーケードモードとスマートフォンモードとでは音楽が異なる。さらに、面選択画面で地図上の光っているところを3回押すとステージ中でボーカル曲が流れる。600円にしてはがんばってクオリティ上げてきたなという印象。

6.DLC
基本600円(セールしてた時に買ったような気がする)で、DLCが購入できる。買えるものはティアラの装備とコンティニュー回数とかだったりするけど、以下のものが非常に役に立った。特にラッキーチャーム無しでジグソーパズルコンプは無理。
 ・リザレクション(武器)・・・ショット最強武器。
 ・ラッキーチャーム(アクセサリ)・・・トレジャー出現率200%

7.アーケードモード
再現度は中々のものと思われるが、アーケードモードの高難易度で前提となっていた処理落ちがあまりかからなくて、その分難しい。フォレットの残留EDでスーパーロリコンタイムがちゃんと見られる。おやじは強く生きろ。

8.実績
 ・スマートフォンモードのハードクリア。
 ・アイテムを集めて作るジグソーパズル完成。
 ・アーケードモードでディオールの4姉妹を全員クリア。
[PR]
by konnkounohoukou | 2014-05-16 00:32 | ゲーム | Comments(0)