ひとおもい

korejanai.exblog.jp ブログトップ

ランス・アンド・マスクス

2015年アニメレビュー目標 6/12
http://www.tbs.co.jp/anime/lance/

きれいなカブトボーグ。良いランスチャージだ! 幼女かわいい。


1.総評

ほんときれいなカブトボーグ。完璧にカブトボーグしてるという意味と、絵が綺麗という意味の二つがかかっている。「?!」ってなるシーンが10分に1回はある。いや、これアニメ化を目指して作った小説でしょ?脚本も小説書いた人がやってるんでしょ?大丈夫かな…(もう12話終わってるけど大丈夫じゃなかった)。
ニコ動でやってたやつの冒頭でいつもあらすじを書いてくれる人がいたんだけど、常に意味がわからなくて面白い。1回見るの飛ばしたかなってくらいに飛躍する。


2.ストーリー

騎士が姫を助けだす物語(ただし騎士は姫かもしれない)。騎士になった葉太郎が騎士ではない普通の暮らしを求めて騎士団を出奔するんだけど、身についた騎士道体質からは逃れられず、女性の悲鳴が聞こえるとどうしても騎士っぽく振る舞ってしまう(その際には仮面の騎士「ナイトランサー」となり正体を隠す)。その流れで助けだした真緒の家に転がり込むが、真緒が家の事情に振り回されているのに我慢できず、白馬に乗って真緒を乗せてまさに離陸しようとしている飛行機に向かい、同じく黒馬に乗った騎士をチートランスで倒して真緒を迎えに行く。
とまあ、ここまでは割と「騎士とお姫様の物語」なんだけど、その次が「お前がパパになるのかよw」事件とか、葉太郎が騎士団の東アジア支部に拉致されて館長(女)に貞操を奪われそうになって逆に真緒に助けだされたり、エジプト支部に腕力でスカウトされかけたり、いやこれあらすじ意味分かんないな。なおアニオリの温泉回もある。


3.キャラクター

葉太郎の声が日常モードとナイトランサーモードでぜんぜん違うのが面白い。騎士かっこいいわ。幼女というか絵がロリ寄りなのも素晴らしい。真緒もユイエン、ユイフォンも非常に可愛らしい。そんな中で異彩を放ち常に笑いを取る館長。筋トレシーンのSEがMSだった。おまけに唐突に擬人化する白馬の白姫とその母である白椿。そして擬人化した白姫と会話を成立させるアリス。助けてくれ何だこのカオス。


4.OPED

幼女のみが出演するOPで攻める。真緒かわいい。そして真緒と鏡写しのようなロリキャラの正体は最終話で分かる。最終話の過去編の処理すごかったわ。普通のアニメなら平凡に1話使ってた。もちろん尺の都合かもしれんけど、あれは今までの葉太郎と真緒の物語があったからこそできる演出だった。
EDも止め絵だけど原作小説の挿絵を使ってて美麗。このランサーはイメージです。最後の鼻血は円盤でノンクレジット不可避にさせる巧妙な戦略なのでは。
[PR]
by konnkounohoukou | 2016-01-06 23:35 | アニメ | Comments(0)